いまさら聞けない利息の話と中小費者金融の利息を比較しました

キャッシングを選ぶ際に何を重視して選んでいますか?審査の甘さ・厳しさでしょうか?それともキャッシング利用額?今回は利息に注目して、代表的な中小消費者金融を比較して、キャッシング選びの参考にしていただこうと思います。その前に、利息とは何なのか?いまさら聞けない基本的なことをまずは解説いたします。

いまさら聞けない利息のこと|キャッシングの基本的なこと

キャッシング業者の案内をみると、利息○%~○○%のように表示されていることが多いと思います。似たような言葉で「利息」「利子」「利率」というのもあります。

キャッシングにおける「金利」とは?

金利とは、簡単に言うとお金を借りるための「レンタル料」のようなものです。レンタカーを借りたり、DVDを借りると支払うあのレンタル料です。レンタル料なので当然、お金を借りる側がお金を貸す側に支払います。

レンタカーやDVDは、レンタル料を先に支払って、借りたものを返却します。

お金の場合は、借りたお金とレンタル料である利息を一括でまたは分割で返すことになります。

利息は、通常「%(パーセンテージ)」で示されています。キャッシングで「○○%」と表示している場合は、

金利=利率=年率=お金を1年間借りたときに支払わなければいけないレンタル料金の比率

と考えてください。と聞いても何のことかわからないかもしれないので、具体的に考えてみましょう。

例えば、金利15%で100万円を1年間借りた場合、支払うことになるレンタル料である利息は

100万円×15%=15万円

という計算になります。従って、返済するお金の合計は、

100万円(借りたお金)+15万円(レンタル料である利息)=115万円(返済合計金額)

となります。

「利息」「利子」って何?「金利」とどう違うの?|キャッシングの基本的なこと

先にあげた例で説明します。この例ですと、「15万円」が利息または利子にあたります。

※利息と利子は言葉の違いだけで、意味は同じです。

利息、利子は、つまりレンタル料金そのものを差します。

まとめると、

金利(=利率=年率=年利)お金を1年間借りたときに支払わなければいけないレンタル料金の比率

利子(=利息)実際に支払うレンタル料金

となります。

「元金」って何?

利息のついでに元金についても紹介します。

元金とは、利子、利息を含まない借りたお金の金額そのものを差します。

先の例で言うと、100万円が「元金」にあたります。

日割りの利息計算を紹介します

100万円を金利15%で30日間借りた場合の利子はいくらでしょうか?

この場合は、1年分の利息を計算し、それを365日で割って一日分の利息を出します。

それから、一日分の利息に借りた日数をかけて計算します。

元金×金利÷365日×日数=利子

100万円×15%÷365日×30日=11,797円

30日間100万円を金利15%で借りると、利子として11,797円を支払うことになります。

※この計算では小数点以下は切り捨てています。小数点以下の処理は、会社によって異なります。

代表的な中小消費者金融を利息で比較しましたのでキャッシング選びの参考に

キャッシング金利比較表
会社名 金利(実質年率)
セントラル 4.8%〜18.0%
いつも 7.0%〜18.0%
ニチデン 7.3%〜17.52%
ユニーファイナンス 12.0%〜17.95%
アロー 15.0%〜19.94%

代表的な中小消費者金融の利息を一覧にしました。はじめてキャッシングを利用する場合は、上記利息のうち数字の大きい方が、適用される考えておいてください。

いかがでしょうか?

金利が1%違うと、100万円をキャッシングした場合、1万円の違いになります。10万円なら千円です。利息は利率(%)で計算しますから、キャッシングの額が大きくなればなるほど、1%の違いの重みが増してきます。逆に言うと少額ならあまり気にならないとも言えます。

それと、そもそも金利なんて言ってられない、とにかく貸してくれるところを探しているんだ!!!という方もいらっしゃると思います。その場合は、上記の表で比較的金利の高い下から4社にあたってみるのが賢明です。ただし、金利が高いので短期で返済するイメージで申し込みされてください。

違法業者に注意!法律で定められている金利の上限

日本の利息制限法では、金利を

利息制限法における利息の規定
元金 利息
10万円未満 20%まで
10万円以上100万円未満 18%まで
100万円以上 15%まで

と、元金によって三段階の金利の上限を定めています。

これは、銀行、信販会社、消費者金融等のいずれもが守らなければならない規定です。例外はありません。

従って、もし「金利25%」などと掲げている貸金業者があれば、それは違法業者(=闇金融)です。利用は絶対にやめましょう。

まとめ

以上、今回は利息についてごく簡単に紹介しました。いかがだったでしょうか?キャッシングにまつわるややこしいものにもう一つ返済方式があります。リボルビングとか元利金等とかですね。いずれ、記事にしようと考えているんですが……

返済方式については、大雑把にリボルビン方式は他の方式に比べてちょっと不利だと覚えておいてください。これもキャッシングの利用金額の大小でその影響が違います。

当サイトは、安心安全なキャッシングのために日々情報収集いたしております。ご覧の皆様のお役に立てれば幸いです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。引き続き当サイトをよろしくお願いいたします。

-消費者金融の基礎知識

Copyright© お金を借りる.com|消費者金融 / キャッシング 総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.