パワハラでうつ病の私がセントラルで30万円借入

セントラルの口コミ体験談

口コミ・評判

38歳・正社員・年収300万円台・借入額30万円
評価:★★★★★5

パワハラでうつ病

当時、私は勤めていたIT企業を上司のパワハラでうつ状態になり退職しました。

うつ病はなかなか改善しなかったので次の仕事を見つけることもできませんでした。幸い妻も仕事をしていたので、生活はまあなんとかできるといった感じです。子供もいませんでしたから。

離婚

私の考えは古いのかもしれませんが、やはり男ですから、妻に養ってもらっている状況も辛いものでした。妻はゆっくり治してからでいいからがんばって、と言ってくれていたのですが、その言葉さえもプレッシャーに感じていました。

結局、鬱病は改善するどころか、悪化するばかり。

時間が経てば解決すると思っていたのですが……妻もそんな私の姿をみていたからでしょう。情緒不安定になり、口論の耐えない毎日となりました。

そんな状況を見かねた妻の親類が中に入って、話し合いをしました。結局お互いのためにも別れた方がいいという結論になったのですが、当時の私には何かを考えたり決断したりということはできないような状態でした。いわれるがままに離婚しました。

正社員になれない

1人になってからは、貯金を取り崩しながらの生活でしたので、お金のことも心配になってきます。そろそろ仕事を探さなければと求職活動をするのですが、仕事を辞めてからのブランクがネックとなってなかなか就職がきまりません。

正直焦りました。

貯金の底が見えてきて、ついに正社員は一旦諦めてアルバイトで生活費を稼ぐことにしました。

それでも、どれだけ節約してもお金は減るばかり。月々必要な支払いをすると食費にも事欠く始末。頬もこけ、死んだような目をしていましたから、いくら「病気は改善しました!やる気あります!」と面接で言ったところで、とても信用できなかったことと思います。

そんな時、即日キャッシングという消費者金融の広告が目に入りました。

セントラルに申し込む

その時見つけた株式会社セントラルのHPには、

  1. アルバイト・パートでもキャッシング可能なこと
  2. 全国どこでも即日キャッシングが可能なこと
  3. 保証人・担保も不要でキャッシングできること
  4. スマートフォンや携帯から24時間いつでも申込みが可能なこと
  5. 仮に融資を受けたとしてもそのことが周りの人にはバレないように秘密にしてくれること

と書いてありました。

HP内には、貸金業者の登録番号、会社の所在地、社長の名前も出ていました。

詐欺を行うような会社や闇金融でもないようです。

私は、わらにもすがる思いで株式会社セントラルにそのままネット申込みをしました。必要事項を入力するだけで、特に必要な書類もなく、あっけなく申込みは終わりました。

セントラルの審査に通る

申込みをしたのが、夜中でしたのでそのまま眠りました。

翌日、仕事の昼休憩のとき着信に気がつきました。掛け直すと、昨晩申込みをした株式会社セントラルからでした。

電話に出たのは女性オペレーターで、本人確認、申し込み内容の確認でした。

それから仕事が終わって携帯を確認すると審査通過のメールが来ていました。

助かった……というのがその時の正直な感想です。

お金は私が希望通りの金額ですでに口座に振り込まれていました。

さっそくお金をおろして、久しぶりに栄養のある食事をしました。

後日、ワイシャツや革靴を購入して身ぎれいにして就職活動を再開しました。程なくして、今の会社に縁があり現在に至っています。

セントラルでキャッシングした後の生活

その時のキャッシングは約1年ほどで無事に完済することができました。

今でも時々鬱状態になるのですが、そんな時は無理をせず休ませてもらっています。

思えばただプライドが高いだけで、人にお願いや頼みごとのできない人間でした。

それがいつの間にかできるようになって、今の生活は充実していると感じています。

[st_af id=”2261″]