無職だけどキャッシングの審査を受けれる?|キャッシングQ&A

無職のためのキャッシング講座

原則として無職の方が、銀行や消費者金融やクレジットカード発行会社の審査に通る可能性は0%です。

生活が困窮するほどにお金に困っている場合は、「お金に困った時に一番頼りになる公的機関りスト」に公的機関の相談窓口を掲載しているのご覧ください。

なぜ無職がキャッシング審査NGなのか?

貸金業法の改正以前は、消費者金融の審査もあってないようなものでした。そのため返せないほどの借金を抱えたり、多重債務に陥る人が多発し社会問題となったのです。

この問題を受けて改正された貸金業法では、利用者の収入をきちんと把握することが貸金業者に対して義務付けられたのです。

そのため、キャッシング審査の際には必ず「在籍確認の電話」が行われるようになりましたし、借入希望額によっては「収入を証明する書類の提出」が必須となりました。

このような理由から、貸金業者を含む金融機関は無職の方へ貸し付けることができないのです。

無職と言っても専業主婦の場合は事情が異なります

無職の方がキャッシング審査NGとなるのは、自分の収入がないからですが、専業主婦(夫)の場合は配偶者の方の収入があります。

一部の消費者金融は、配偶者の方の同意を条件に専業主婦(夫)の方へも貸し付けを行っています。

ただこの方法は、

  1. 配偶者の方が自分で消費者金融に申し込んだ方がはるかに手間も時間もかからない
  2. 配偶者に内緒のお金を借りたいという要望に応えられない
  3. 消費者金融サイドとしても手続きに手間がかかるので消極的

などの理由であまり利用されていません。

銀行のカードローンやクレジットカードの中には専業主婦が利用できるものもある

上記は、専業主婦が消費者金融のキャッシングを利用する場合の話でしたが、銀行のカードローンやクレジットカードの中には専業主婦の方が自分の名義で契約することのできるものもあります。

回りくどい表現ですが、要するに配偶者にバレずにお金を借りることができるということです。

50万円以内の利用に限るなど利用条件が付けられているのですが、消費者金融が事実上利用できないので内緒のお金が必要な場合は、銀行のカードローンやクレジットカードの契約を検討することになります。

どこにも勤めていないけど収入がある場合

最近は、ネットを利用して収入をあげることも容易になりました。アフィリエイトサイトの運営で月々一定の収入があるので会社勤めをしていないという方もいらっしゃるでしょう。

アフィリエイトサイト運営も「自営業者」としてきちんと届け出をしていれば、確定申告書等で収入を証明することが条件で消費者金融の利用も可能となります。

ただ、実際のところアフィリエイトサイト運営をしている人で自営業者の届をだして、きちんと税金を納めている人がどのくらいいるのでしょうか?

サイト運営以外にも不労所得を得る方法はありますが、キャッシングを利用するときは収入を証明する必要があります。

収入を証明するためには、自営業者になるしか方法はありません。自営業者になるのは何枚かの書類を提出するだけなので簡単に済みます。

当サイトは、安心安全なキャッシングのために日々情報収集いたしております。ご覧の皆様のお役に立てれば幸いです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。引き続き当サイトをよろしくお願いいたします。

-借金Q&A

Copyright© お金を借りる.com|消費者金融 / キャッシング 総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved.