【アイフル・プロミス審査NG】2件断られたけどアローでキャッシングできました【ブラック歴あり】

アロー口コミ

口コミ・評判

28歳・派遣社員・年収200万円台・借入額20万円
ブラック歴:クレジットカード延滞・強制解約
アイフル・プロミス審査NG
評価:★★★★★5

派遣社員として働いている28歳の男です。

住んでいたアパートが立て替えることになって急に引越しをすることになりました。けどあまり貯金もなかったし、お金を借りれる人もいなかったのでキャッシングを利用しました。

実は、3年前にクレジットカードの返済を延滞して、クレジットカードの強制解約になってブラックになりました。延滞していた分は1年かけて何とか返済したのですが、新しくクレジットカードも作れません。

全部返済したんだから、ブラックリストから削除してくれたらいいのですが、一度ブラックリストに載ってしまうと何年かは消されないみたい。まあ、自分が悪いんだから仕方ないんですけど。

ブラックリストに載ってから3年くらいたったからもう大丈夫かと思ってプロミスとアイフルに申し込みをしてみたのですが、あえなく撃沈。理由を聞いたのですが、教えてはくれませんでした。

まだブラックリストに載っていてキャッシングは無理なのかな・・・と半ばあきらめながら申し込んだのがアローでした。

アローに申し込んだ理由

アローに申し込んだ理由は、簡単で、大手消費者金融に断られてしまったからです。

大手消費者金融に比べると中小消費者金融のほうが少し審査も甘いような気がしたし、アローは「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはご相談ください」と言っていたので、ダメもとで申し込みをしました。

アローで20万円借入

それでアローで審査をしてもらって希望とおりの20万円を借り入れることができました。正直言って無理だと思っていたので、派遣会社の4人部屋の寮に入るしかないな・・・と思っていたので本当に助かりました。

アローのキャッシングを利用した感想

大手消費者金融と比べると電話対応とか審査スピードとか遅いのかなと思っていましたが、全然そんなことありませんでした。逆に、こっちが恐縮するくらい丁寧な対応だったし審査も早くて嬉しかった。

アローでキャッシングした後の生活

アローで20万円キャッシングして引越しをしました。仕事も順調なので、月々の返済も遅れずにしています。3年前に一度やらかしているので、今回はきちんと返済していきます。

ブラックリストについて|管理人より

今回の体験者さんは、3年前にクレジットカードの返済を遅らせて強制解約になっています。返済の遅れや債務整理、自己破産などの情報は、個人信用情報機関に異動情報(事故情報)として記録されます。

この異動情報(事故情報)は、一定期間が経過すると抹消されるものなのですが、強制解約の場合だと通常5年間は記録が保持されます。そのため、プロミスやアコムの審査には通らなかったのだと考えられます。

一方で、アローの審査には通ったのですが、アローならブラックリスでも絶対に借りられるというわけではないので誤解しないようにしましょう。

アローの審査は、大手消費者金融とは異なる独自審査なので、過去の個人信用情報のキズだけでキャッシングできるかどうかを判断するのではなく、いま現在の収入や借り入れ状況などを総合的に検討して審査をしています。

そのため「大手消費者金融では借りられなかったけれど、アローなら借りられた」ということが多数起こるわけです。

[st_af id=”2254″]